これからの季節は屋形船がオススメです


私の住んでいるところの近くには川が流れています。そこで、屋形船をしているようです。観光地ではないので、近所の人が宴会などで使っているのだと思います。人数が多ければ多いほど、安くなるそうです。これからの時期は、花火大会なども増えてくるので、屋形船が花火をみる穴場になってオススメです。
川魚の料理も出してくれるようです。私は、屋形船に乗船した経験があります。風情があって、好きです。なので、子供にも体験させてあげたいなと思いますが、家族で予約すると高額な料金になってしますから、友人や親せきなどで貸し切っての利用になると思います。
私は、船酔いをするので、屋形船でもあまり食事を取らないようにしています。折角の乗船で、気持ちが悪くなっていたらもったいないですから。食べること、飲むことを楽しみに、屋形船に乗船する方も多いと思いますが、私は乗ることを楽しみにしているので、その辺は気になりません。今年も乗りたいです。

屋形船の目的別利用法


屋形船にはいろいろな使い方があります。
大勢で思いっきり盛り上がりたい忘年会や歓送迎会、屋形船を貸切にすれば周りを気にせず思いっきり盛り上がることができます。刺身や天ぷらなどおいしい料理とお酒で盛り上がること間違いなしです。カラオケも用意されています。海の上での飲み会は開放感があります。
大切なお客様にインパクトを与えたい、大切にもてなしたいときも屋形船が役立ちます。豪華な料理と美しい景色でお客様をもてなします。海外から来た方に喜ばれます。普段ないような接待気分がよくなり、商談がスムーズに進むかもしれません。
ちょっとロマンチックなデートをしたいとき屋形船はどうでしょう。海の上から眺めるレインボーブリッジはロマンチックです。普段は見れない真下から眺めることもできます。二人だけの時間を過ごせます。
自分で釣った魚をその場ですぐに食べたい、釣りとパックになった屋形船ならこんな願いを叶えてくれます。釣ったばかりの魚は新鮮で身が引き締まっていておいしいです。

屋形船の疑問に対する回答


東京・浅草・横浜|屋形船総合受付センター|空席情報
はじめて屋形船に乗る方は、いろいろと疑問や不安があると思います。屋形船ってどんなものなのでしょうか。
トイレが近い方は、船にトイレがあるのか心配になりませんか。屋形船の乗船時間は2~3時間です。長い時間トイレを我慢することを考えると乗船をためらってしまいます。屋形船にはトイレが設置されているので安心してください。清潔な水洗式です。
船酔いも心配です。乗り物酔いしやすい人は3時間もの間我慢するのはつらいです。東京湾は揺れが少ないので船酔いしにくいです。雨や風が強い日は揺れますが、腫れた日なら安心できます。
屋形船には屋根がついているので雨の日でも大丈夫です。屋根の下雨に濡れることなく景色を眺めたり、食事をすることができます。
夏場は暑さが気になります。炎天下のもと船に乗っても疲れてしまいます。屋形船は冷暖房を完備しているので、暑い日も寒い日も快適に乗船できます。
20時くらいに出航するので、仕事がある方でも出航に間に合います。